スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政論】夫婦別姓 3分の2が違和感…子供の視点を(産経新聞)

 夫婦別姓推進の論理には、当事者である子供の視点が決定的に欠けている。

 民間団体が平成13年に中高生を対象に実施した調査では、両親が別姓となったら「嫌だと思う」(41・6%)と「変な感じがする」(24・8%)が合わせてほぼ3分の2に達している。一方、「うれしい」は2・2%しかいなかった。

 また、夫婦が別姓を選択した場合、子供は自動的に片方の親とは別姓となる。ことは夫婦のあり方だけの問題ではないのだ。

 ただでさえ、家族の絆(きずな)が弱まっているとされており、「あえて家族をバラバラにしていくようなことはすべきでない」(国民新党の亀井静香代表)との主張はむしろ当然だと言える。

 夫婦別姓推進の理由について、民主党の「政策INDEX2009」はまず、「仕事上の事情から結婚前の姓を名乗り続けたい」という例を挙げている。

 現在では結婚による改姓後も職場では旧姓を「通称」として使用する人は少なくなく、社会的理解も高まっている。その一人、自民党の高市早苗衆院議員は「不自由は基本的にない」と明言する。

 また、夫婦別姓の背景には、連合国軍総司令部(GHQ)が日本弱体化を狙って進めた「家制度」破壊の残滓(ざんし)が見てとれる。「フェミニストたちが、結婚制度を破壊するために始めた運動だ」(米ヘリテージ財団研究員)との指摘もある。

 ちなみに政権内で夫婦別姓に特に熱心な福島瑞穂消費者・少子化担当相は入籍しない「事実婚」で夫婦別姓を実践している。

 この夫婦別姓法案に永住外国人への地方参政権付与法案、人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)を加えた3法案は、与野党の保守系議員から「日本解体3法案」と呼ばれる。

 3法案は、いずれも日本社会や家族のあり方を根本的に変えかねない。また、根っこの部分で相互につながっており、負の相乗効果が懸念されているからだ。

 「まさに日本解体を目指しているのではないか」

 自民党の義家弘介氏は昨年11月10日の参院予算委員会で、鳩山政権が検討・推進中のこれらの法案についてこう重い問いを投げかけている。(阿比留瑠比)

【関連記事】
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
選択的夫婦別姓「絶対に反対」 亀井代表、改めて表明
選択的夫婦別姓は「悪影響」 議員連盟「創生『日本』」
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相
鳩山首相、選択的夫婦別姓「私は賛成」

<公訴時効>殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審(毎日新聞)
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
<医療事故>投薬ミスで寝たきり状態、病院に賠償命令 岡山(毎日新聞)
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
【著者に聞きたい】伊吹有喜さん『四十九日のレシピ』(産経新聞)
スポンサーサイト

スズキが42万台リコール 日産、ダイハツも続々(産経新聞)

 スズキは25日、エアコンに不具合があるとして、軽乗用車「エブリイ」など2車種計43万2366台(平成17年8月~21年10月生産)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。外気導入口から雨水が入りやすく、エアコンが作動しなくなったり火災につながる恐れがある。火災も2件報告されているが、けが人は出ていない。

 また日産自動車も「ティーダ」「キューブ」など10車種計7万6415台(19年10月~20年5月生産)を、ダイハツも「アトレーワゴン」など4車種計6万774台(10年12月~12年4月生産)のリコールを同日それぞれ届け出た。

 日産の10車種は、エンジンの電気配線端子が変形しているため、走行中にエンストし再始動できなくなる恐れがある。ダイハツの4車種はエアバックを作動させる装置の配線の収納方法が不適切で、イグニッションスイッチをオンにした際、誤ってエアバックが開く恐れがある。

【関連記事】
ホンダ「うちは大丈夫」 新型HVで“弱り目”トヨタを追撃
「信頼回復にはまだ時間」 直嶋経産相がトヨタのリコール問題で
「満足できない」 トヨタ公聴会、“所信”の繰り返しに不満噴出
トヨタ社長が涙 「一人じゃなかった」公聴会後に従業員らと集会
「把握してない」「覚えてない」 トヨタ公聴会、欠陥隠しで苦しい答弁

濃霧の混乱続く=羽田(時事通信)
<衆院予算委>後期高齢者医療で上げ幅抑制を示唆 厚労相(毎日新聞)
500系のぞみラストラン、「撮り鉄」対策で警備強化 28日にJR(産経新聞)
<長崎知事選>「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相(毎日新聞)
「検証し、今後に生かす」=石巻3人殺傷で警察庁長官(時事通信)

<金剛峯寺>田島大僧正が法印に就任 真言宗最高僧位(毎日新聞)

 高野山真言宗総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)(和歌山県高野町)で22日、同宗最高の僧位「法印(ほういん)」の昇進式があり、高野山上池院住職の田島聖章大僧正(76)が、第五一一世寺務検校執行(じむけんぎょうしぎょう)法印に就任した。任期は1年。宗祖・弘法大師の名代として高野山内で営まれる重要な法会の導師を務める。3月14日に金剛峯寺で、法印の緋衣(ひごろも)姿をお披露目する「転衣式(てんねしき)」がある。転衣式は、山内の全住職や法印経験者らが一堂に会する、高野山で最も華やかな行事。【上鶴弘志】

<民主党>「七奉行」長崎知事選敗北で発言(毎日新聞)
他人名義の口座売ると宣伝=ネットに書き込み容疑の男逮捕-警視庁(時事通信)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
まちを彩る和傘と竹の明かり=熊本〔地域〕(時事通信)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)

艦載機の岩国移設は「変更なし」北沢防衛相が地元に説明(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は20日、山口県岩国市に福田良彦市長を訪れ、在日米軍再編に伴う岩国基地(同市)への空母艦載機移駐計画について、「計画の変更を地元にお願いしたことはない」などと述べ、前政権が決めた移駐方針に変更がないとの考えを伝えた。

 福田市長は「『米軍再編見直し』を掲げた民主のマニフェスト(政権公約)を受け、岩国基地の計画変更に期待した市民も多く、地元に混乱を与えた政府の責任は大きい」と苦言を呈した。北沢防衛相は住民との対話集会で、移駐に伴い米軍住宅の建設が計画されている地域の用地取得費を来年度予算案に計上した経緯などを説明した。

 岩国基地は、在日米軍再編に伴い、厚木基地(神奈川県)から米空母艦載機部隊59機を平成26年までに移駐させる計画で日米両政府が18年に合意した。

【関連記事】
岩国基地の軍民共用化 空港ビルは三セクで設立
防衛相、岩国訪問へ 米軍再編計画で市長と面会
米軍大尉、倉庫の屋根に上り逮捕 岩国
普天間飛行場、岩国基地と並ぶ大規模な海兵隊航空基地 ヘリ61機常駐
これが海上自衛隊の新型救難飛行艇「US-2」だ 

「この台出る」特別背任容疑=元パチンコ店員ら逮捕-兵庫県警(時事通信)
長崎県知事選 自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
日本最高6.45mのひな壇飾り 埼玉・鴻巣(産経新聞)
エコポイント手続き、簡単にします 4月から(産経新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)

<皇太子ご夫妻>ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)

 皇太子ご夫妻は18日、MOTTAINAIキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞を受賞したケニアのワンガリ・マータイさん(69)とお住まいの東宮御所(東京都港区)で午後6時過ぎから約30分間、懇談した。

 懇談を終えたマータイさんによると、マータイさんは3月にケニアを初訪問する皇太子さまに「ぜひ公園や山をご覧になってください」と話した。皇太子さまは「訪問をとても楽しみにしています」とにこやかだったという。雅子さまは気候変動など環境のことについてマータイさんに尋ねた。マータイさんは「雅子さまはとても美しく、温かくて幸福そうに見えた」と印象を話した。【真鍋光之】

<トキ>求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論-広島(時事通信)
郵政各社、将来は株式公開=原口総務相(時事通信)
「メダカのように泳いでます」=五輪選手団にもエール-野口さん、宇宙基地から会見(時事通信)
<訃報>後藤義雄さん91歳=元朝日石綿工業(毎日新聞)

トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)

 情報通信関連会社「トランスデジタル」の民事再生法違反事件で、トランス社社長の後藤幸英容疑者(44)が逮捕前、警視庁の任意の事情聴取に対し、健康食品販売会社社長の黒木正博容疑者(44)から「(逮捕容疑となった)債権譲渡契約の事後承認を求められた」との趣旨の供述をしていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 黒木容疑者はトランス社の筆頭株主だった投資事業組合に影響力を持っており、同社の実質的なオーナーだったとされる。警視庁は黒木容疑者がトランス社の経営方針についても権限を持ち、不正な債権譲渡を主導したとみて調べている。

 組織犯罪対策総務課の調べでは、後藤容疑者らは平成20年8月下旬、トランス社が経営破綻(はたん)すると認識しながら、約3億円の債権を持つ酒類販売会社「インターサービス」(東京都港区、現リカーショップ)に対し、売掛債権数千万円を優先的に譲渡した疑いが持たれている。

<シー・シェパード>メンバー移送、海上保安庁に引き渡しへ(毎日新聞)
レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)
<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
<訃報>市村吉五郎さん92歳=歌舞伎俳優(毎日新聞)
破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画-トランス社実態を解明へ・警視庁(時事通信)

<囲碁>阿含・桐山杯が開幕(毎日新聞)

 阿含・桐山杯第17期全日本早碁オープン戦(日本棋院主催、毎日新聞社ほか後援、阿含宗特別協賛)が15日、東京・大阪・名古屋の日本棋院会館で開幕した。20人のアマチュア(東京15、大阪4、名古屋1)も出場し、予選Cの対局が一斉に行われた。

【関連ニュース】
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で
囲碁:謝依旻が女流3冠制覇 7年ぶり2人目
小沢幹事長:新成人、井山名人と対局 逃げ切れず引き分け
囲碁:棋聖戦第2局、張栩十段が連勝
囲碁:関西棋院2人目の外国人女性棋士

ANA副操縦士“免許証”置き忘れ、3便に遅れ(読売新聞)
<金属化合物>最も重い電子を持つ 京大グループ作成(毎日新聞)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
戸越公園でマツのこも外し 品川区(産経新聞)
元ボクサーに「区分審理」、裁判員導入後初か(読売新聞)

官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)

 首相官邸と衆院第1議員会館内の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に12日、届いた郵便物の中に、いずれもライフル用の実弾とみられる金属弾が入った封筒があったことがわかった。

 警視庁幹部によると、官邸に郵送された封筒は鳩山首相あてで同日午前10時半頃、首相の写真が印刷された紙に、金属弾がテープで張り付けられているのを官邸の職員が発見した。小沢幹事長の事務所には同日午前11時、紙に包まれた金属弾が入った封筒が郵送され、私設秘書が麹町署に届け出た。

 いずれも消印は都内で差出人は小沢幹事長の名前になっていたが、金属弾は長さが異なっていた。

 同庁は脅迫容疑などで捜査しており、昨年12月25日から今年1月28日にかけ、官邸や同事務所などに金属弾が送り付けられた事件計6件との関連も調べる。

<ユネスコ協会連盟>優遇申請怠る 寄付者、控除受けられず(毎日新聞)
住宅全焼、焼け跡から68歳夫婦?の遺体(読売新聞)
【Web】ポスペがツイッターに対応 「PostPetNow」(産経新聞)
聴覚障害者狙うマルチ商法詐欺 「ヴィヴ」幹部ら有罪判決(産経新聞)
「必殺」シリーズの題字書家、路上で襲われる(スポーツ報知)

<掘り出しニュース>橋下知事 小中校生をUSJに」 府費で招待の構想(毎日新聞)

 【大阪】橋下徹知事は10日、報道陣に「芸術やスポーツ鑑賞よりも多くの子どもはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行きたいのでは」と述べ、府費で公立小中学校の児童生徒を無料招待する考えを示した。通常料金だと約28億円の負担となり、府内部からも疑問の声が上がっている。

 橋下知事は効果について「子育て世帯が自分たちで連れて行けない所を公が支援してあげる」と意義を強調した。府幹部は「遠足の行き先をあえて府が指定し、公費で負担する必要性があるのか」と困惑している。【稲垣淳】

枝野氏の刷新相起用、首相じわり「小沢離れ」か(読売新聞)
<火災>民家焼け、71歳女性が死亡 東京・世田谷(毎日新聞)
<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>法令解釈担当に 鳩山首相の意向で(毎日新聞)
子ども手当は無駄削減で=行政刷新相(時事通信)

<高松高裁長官>富越氏を任命 政府が閣議決定 (毎日新聞)

 林醇(あつし)・高松高裁長官(64)が3月5日に定年退官するのに伴い、政府は16日、新たな高裁長官に富越和厚・東京高裁部総括判事(62)を任命することを閣議決定した。これを受け最高裁は、富越氏を高松高裁長官に充てる人事を決めた。3月8日付で発令される予定。

 【略歴】富越 和厚氏(とみこし・かずひろ)69年東京大法卒。大津地・家裁所長、静岡地裁所長などを経て、05年3月から東京高裁部総括判事。東京都出身。

 ◆最高裁(3月8日)東京高裁部総括判事(名古屋高裁部総括判事)岡久幸治

<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要(毎日新聞)
<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)
「厚生官僚の大罪許さない」=小泉被告が最終陳述-元次官連続殺傷・さいたま地裁(時事通信)
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
コーエー「朝鮮海」表記修正へ 「古地図使わないものに」(J-CASTニュース)

小沢氏「石川議員、事務的なミス問われている」(読売新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は11日夕、党本部で石川知裕衆院議員の離党届を受理した後、記者団に対し、「本人の決断であり、党をはじめ皆さんにこれ以上ご迷惑をかけたくないという気持ちであろうと思うので、素直にそれを受理をした」と述べた。

 小沢氏はまた、「彼が問われた責任というのは、国会議員としての職務や職責、権限に関連して、その責任を問われているわけではない。起訴内容についても、不正なお金をもらったとか、脱税したとか、実質的な罪について問われているわけではない。要は収支報告書の事務的なミスに関して、責任を問われている」との認識を強調した。

政権再浮上、険しい道…危機感薄い官邸(読売新聞)
ニイウスコー事件 ワンマン元会長が主導か(産経新聞)
<カドミウム>給食の玄米から微量検出 兵庫・地元で収穫(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>表彰式に1200人(毎日新聞)
<プリウス・リコール>トヨタ系販社、休日返上で顧客対応(毎日新聞)

<山岳遭難>山スキーの4人を発見、下山へ 長野・栂池高原(毎日新聞)

 長野県警大町署は14日午前8時50分ごろ、同県小谷村栂池高原から山スキーに入山し、行方不明になっていた富山市婦中町の井上和彦さん(40)ら会社員4人を、長野、新潟県境付近で発見した。1人は命に別条はないが体調不良のためヘリで長野県内の病院へ搬送し、3人は自力で新潟県側に下山するという。【渡辺諒、小田中大】

【関連ニュース】
山岳遭難:山スキーにでかけた4人不明に 長野・栂池高原
山岳遭難:北岳で収容された遺体は横浜の41歳会社員
北ア・奥穂高岳:1遺体を収容 男女3人遭難
富士山遭難:「担いで帰りたかった」…片山さん泣き崩れ
富士山遭難:冬の登山は相当危険「マッターホルン以上」

石川議員、民主離党へ…近く小沢氏と会談し判断(読売新聞)
<福田組>5億円所得隠し マンション受注絡み(毎日新聞)
30歳代女性に小沢氏への嫌悪感(産経新聞)
市立病院部長が覚醒剤 使用容疑で逮捕(産経新聞)
<石巻2人刺殺>逃走した18歳の少年の身柄を確保(毎日新聞)

新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で-厚労省審議会(時事通信)

 新型インフルエンザの予防接種について議論している厚生労働省厚生科学審議会部会は9日、予防接種法を改正し、新型インフルエンザワクチンの接種勧奨を行うとの方針で合意した。同部会は今月中にも提言をまとめ、厚労省は今国会に改正法案を提出する予定。
 接種勧奨は季節性ワクチンの定期接種では行っていないが、新型インフルエンザは今後も患者が急増する可能性が否定できないとして、接種円滑化のため勧奨を決めた。同部会は、自治体を通じた通知などを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4~12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で
学級閉鎖は減少=新型インフル

国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ-健保連(医療介護CBニュース)
「責めは当然感じるべき」小沢氏問題で鳩山首相(産経新聞)
アパート火災で2人死亡=2階の居住者か-広島・呉(時事通信)
<氷河>ヒマラヤで年470億トン減少 琵琶湖1.7個分(毎日新聞)

オバマ大統領との会談求める=訪米に前向き-民主小沢幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は8日、米国のキャンベル国務次官補と2日に会談した際、5月の大型連休中の訪米を要請され、オバマ大統領との会談実現を要望したことを明らかにした。
 記者会見などでの小沢氏の説明によると、キャンベル氏の招請に対し、小沢氏は「政策的な議論をするのでなく、友好親善目的ということで考えてほしい」と前向きに検討する考えを伝達。その上で、昨年12月に訪中したことに触れ「中国では胡錦濤国家主席にまでお出迎えいただいた。行くからにはぜひオバマ大統領との面談も実現したい。十分時間を取っていただかないと困る」と求めた。
 これに対し、キャンベル氏は同席したルース駐日大使と顔を見合わせ、「(大統領との会談を)ぜひ実現します」と答えたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~

<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
雑記帳 堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
放火容疑で27歳女逮捕=「給料が安くいらいら」-警視庁(時事通信)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」-日中歴史研究(時事通信)
住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず-埼玉(時事通信)

<政治主導確立法案>衆院に提出 国家戦略室を「局」に(毎日新聞)

 政府は5日、国家戦略室の「局」への格上げなどを盛り込んだ「政治主導確立法案」を閣議決定し、衆院に提出した。戦略局長には3人から4人に増員する官房副長官を充て、政務官クラスの「国家戦略官」も新設する。行政刷新会議にも法的根拠を設ける。政府入りできる国会議員数を74人から89人に増やし、首相補佐官は「10人以内」へと倍増させる。【小山由宇】

医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)
ペット飼育小屋火災、犬70匹焼死…奈良(読売新聞)
<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)
寛仁さまが入院(時事通信)
<認知症予防>青魚で効果 島根大グループが実証(毎日新聞)

岐阜市長選 現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)

 任期満了に伴う岐阜市長選は7日投開票され、現職の細江茂光氏(61)=無所属=が、経営コンサルティング会社社長、浅野真氏(41)ら3人を破り、4回目の当選を果たした。投票率は39.54%で、4年前(30.28%)を上回った。

 細江、浅野両氏と新人の元市立中教諭、大西隆博氏(44)、新人の主婦、岩田良子氏(52)のいずれも無所属の4人が立候補し、岐阜市の振興策などを論点に選挙戦を展開していた。【石山絵歩】

【関連ニュース】
高萩市長選:現職の草間吉夫氏が再選
山梨市長選:竹越久高氏が無投票初当選
岐阜市長選:告示 無所属の4人が立候補 2月7日投開票
津市長選:現職の松田直久氏が再選
久留米市長選:前副市長の楢原利則氏が初当選

子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
TBSゴールデンに韓国ドラマ 「経費削減のため」は本当か(J-CASTニュース)
荒瀬ダム撤去、蒲島・熊本知事が正式表明(読売新聞)
医師のネット言論などで報告書―日医懇談会(医療介護CBニュース)
<国歌斉唱・不起立>教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委(毎日新聞)

金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か-連続不審死・埼玉県警(時事通信)

 埼玉県や千葉県の男性が不審死した事件で、殺人容疑で再逮捕された無職木嶋佳苗容疑者(35)が、死亡した会社員大出嘉之さん=当時(41)=に送ったメールをパソコンから削除していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 削除されたメールには大出さんに金を無心する内容が書かれており、埼玉県警東入間署捜査本部は、木嶋容疑者が証拠隠滅をした疑いがあるとみて調べている。
 木嶋容疑者は昨年9月25日、一連の事件のうち、長野県の男性に結婚を持ち掛けて約130万円を詐取した容疑で初めて逮捕された。捜査関係者によると、県警はこの際、当時同容疑者が住んでいた東京都豊島区のマンションを家宅捜索。パソコンを押収した。
 県警がパソコンのメールの送受信状況や内容を分析した結果、木嶋容疑者が大出さんに送信したメールの大半が削除されていたことが判明。修復作業を行ったところ、金を無心する内容などが含まれていた。また、大出さん以外の人に送信したメールでも削除されていたものがあったという。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
すり鉢に睡眠剤、2遺体と一致=実家に送付、押収
カーナビに事件現場登録=月決め駐車場を行き先に
財布の残金は数千円=木嶋容疑者が抜き取りか
死亡男性のバッグ持ち出しか=木嶋容疑者、偽装工作の疑い

陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう-刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)
住宅火災で2人死亡、70代の夫婦か 東京・練馬(産経新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
玄関開くと…カモシカ!夫婦襲われけが、籠城9時間(読売新聞)
自民、小沢氏の喚問要求=首相は政倫審求めず-衆院予算委(時事通信)

<水俣市長選>宮本勝彬氏が再選 熊本(毎日新聞)

 水俣市長(熊本県)宮本勝彬氏(66)が再選。元会社役員の山内康功氏(62)を破る。投票率は72.77%。

 確定得票数次の通り。

 当9231 宮本 勝彬=無現<2>

  7453 山内 康功=無新

子泣き相撲 幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 メキシコ大統領夫妻と会見(毎日新聞)
<節分>風呂敷や袋で福豆キャッチ 名古屋・大須観音(毎日新聞)
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問(産経新聞)
羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)

5月に民主党訪米団、米国務次官補が要請(読売新聞)

 【ワシントン=小川聡】キャンベル米国務次官補は4日、日韓歴訪から帰国したワシントン郊外の空港で記者団の取材に応じ、日本滞在中の2日に小沢民主党幹事長と会談した際、5月のゴールデンウイークに民主党が大規模な訪米団を派遣する計画について要請し、前向きな感触を得たことを明らかにした。

 キャンベル氏は、「小沢氏は日米関係に非常に熱心で、非常に安心させられた」と述べた。

 会談ではキャンベル氏から、「より多くの、幅広いグループの民主党議員にワシントンに来てもらいたい」と要請し、小沢氏と実現の可能性について意見交換したという。

 キャンベル氏は記者団に、「小沢氏の外遊計画については承知していない」としながらも、「もし可能ならば、大きな敬意を払って迎えたい」と小沢氏の訪米にも期待感を示した。

ねずみ講運営の3人起訴=関連会社役員は不起訴-京都地検(時事通信)
<傷害致死>妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(毎日新聞)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
【中医協】「後発医薬品使用体制加算」の新設を了承(医療介護CBニュース)
ドトールコーヒーにタクシー突っ込む 京都、4人けが(産経新聞)

大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)

 財政破綻(はたん)一歩手前の早期健全化団体に指定された大阪府泉佐野市は4日、財政健全化計画案をホームページ上で公開した。昨年9月に公開した素案に加え、財政健全化の方策として、幼稚園や小学校の統廃合検討など新たに4項目を盛り込んだ。

 税制改正に伴い、たばこ税の減収などが見込まれることから、素案段階で想定していた460億円ではなく、536億円の収支改善が必要だと判断した。

 健全化に向けた方策として、19年間の人件費圧縮で199億円を削減するほか、公共施設の統廃合の推進で19億円、繰上償還による公債費の負担軽減で11億円を削減する方針。

 計画案については市民からの意見を募集しているほか、8日の市議会行財政委員会でも説明。市は市議会の議決を得た後に、府に計画を報告する。

【関連記事】
大阪・泉佐野市 1台のたばこ自販機で15億円の税収
破綻寸前も無関心? 泉佐野市パブコメにわずか18件
破綻懸念は21市町村 20年度決算
大阪・泉佐野市の健全化計画素案内容の一部に国が難色
財政危機の泉佐野市が早期健全化団体に

節分 年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る-鳥取不審死(時事通信)
<雑記帳>堂島薬師堂節分お水汲み祭りに2万人 大阪(毎日新聞)
無料化社会実験後もETCは必要馬淵国交副大臣(レスポンス)
自民党診療報酬WGが厚労相に申し入れ書(医療介護CBニュース)

運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配-名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)

 名古屋市熱田区の国道交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署捜査本部は5日夜、危険運転致死と道交法違反(ひき逃げなど)の疑いで指名手配していたブラジル国籍の職業不詳ロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)=岐阜県美濃加茂市=逮捕した。同容疑者が車を運転していた。 

【関連ニュース】
運転のブラジル人、公開手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
運転のブラジル人、指名手配=名古屋ひき逃げ・愛知県警
別のブラジル人同乗者が出頭=携帯の男か、逮捕へ
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ
同乗のブラジル人逮捕=逃走用の車、窃盗未遂

来月、香港に捜査員派遣=代理処罰求める-銀座の高級時計窃盗・警視庁(時事通信)
<JR函館線>雪氷でポイントが一時動かず 滝川駅構内(毎日新聞)
鳥取連続不審死 上田容疑者のウソで固めた人生(産経新聞)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
財務省改革チームが発足=菅財務相が指示、4月に具体案(時事通信)

車の鍵、遺書なく…=不審点捜査、「自殺」覆る-状況証拠で立証へ・連続不審死(時事通信)

 埼玉の連続不審死事件で、県警は大出嘉之さん=当時(41)=の死亡を「自殺に見せ掛けた他殺」と判断した。木嶋佳苗容疑者(35)は否認し、殺害を直接裏付けるような有力な物証などもないとみられる。捜査当局は、同時期に発覚した鳥取連続不審死事件と同様、状況証拠の積み重ねで立証する方針だ。
 大出さんはレンタカー内で一酸化炭素中毒死していた。車内にはしちりんや練炭、マッチの燃えかすなどが残されており、遺体からは睡眠導入剤とアルコールが検出された。捜査幹部は「状況は典型的な練炭自殺とほとんど変わらなかった」と振り返る。
 ただ、車の鍵が見つからなかった。「あるべきものがない」。県警は他殺の疑いを抱き、捜査を開始。大出さんの周辺を聞き込んだが、自殺の動機はなかった。遺書もなく、遺体の発見前日には「今夜から2泊3日で婚前旅行に行きます」とブログに書き込んでいた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
パロマ工業などと初の和解=遺族に8600万円支払い
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
処方薬、検出成分と一致=走行記録、販売日誌も分析
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤

パーフェクトダーク使い「鋼の錬金術師」流出(読売新聞)
<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)
政治資金監査、新制度で“商機” 税理士ら殺到でも「リスク」は…(産経新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
がん治療用ワクチンの製造販売で大塚製薬と契約―扶桑薬品工業(医療介護CBニュース)

「嵐」松本潤さんが追突事故=雪でスリップか-警視庁(時事通信)

 アイドルグループ「嵐」のメンバー松本潤さん(26)が1日夜、東京都目黒区で自動車を運転中、追突事故を起こしていたことが2日、警視庁への取材で分かった。同庁碑文谷署が詳しい状況を調べている。
 同庁によると、松本さんは1日午後11時すぎ、目黒区八雲の都道を走行中、赤信号で減速した女性会社員が運転する乗用車に追突。松本さんや女性にけがはなかった。雪でスリップしたとみられる。
 所属するジャニーズ事務所は「担当者がいないので、詳しいことは分からない」としている。 

【関連ニュース】
関根勤 ゴルフ部創設で嵐を勧誘?
海老蔵&麻央「来世も再来世も一緒に…」
健&希&直美 「チーム・フィッツ」結成!?
西山茉希、バレンタインデーは「毎年困っています…」
蒼井優 「両親に感謝しています」

参政権、閣内で調整=平野官房長官(時事通信)
<小沢氏事務所>60社から15万人分の名簿 98年参院選(毎日新聞)
<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)
首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)

ロシア警備隊ヘリが銃撃か=操業中の漁船2隻に-国後島沖(時事通信)

 北方領土の国後島沖で操業していた北海道の漁船2隻に銃撃を受けたような跡があることが30日、第1管区海上保安本部(小樽)の調べで分かった。2隻は操業中、ロシア国境警備隊のヘリコプターから照明弾を発射されており、1管はその際に銃撃された可能性もあるとみている。
 1管によると、2隻は羅臼漁協所属の漁船で、1隻には15カ所、別の1隻には5カ所に弾痕のような形跡があった。
 道によると、2隻は29日夜に帰港した。いずれも日ロ間の漁業協定に基づき、安全操業海域で操業していたという。 

【関連ニュース】
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
「竹島、正しく教える」=高校解説書で
竹島、高校は明記せず=領土問題「中学踏まえる」
父の首相就任に喜び=モスクワで鳩山紀一郎さん

冬のボーナス、12%減=減少率最大-厚労省調査(時事通信)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
<転落>マンション8階から4歳女児 軽傷で済む 東京(毎日新聞)
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致-千葉大生殺害放火事件(時事通信)
同盟深化、普天間で議論=日米が外務・防衛局長級協議(時事通信)

未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と長妻昭厚生労働相は1日、子ども手当から学校給食費の滞納分を天引きする仕組みについて、平成22年度の導入を見送ることで一致した。

 平野博文官房長官も同日の記者会見で「(子ども手当支給の)立法の趣旨からいけば、(全額を)支給していくべきだ」と述べた。ただ、将来的に対応策を検討する考えも示した。

 一方、野田佳彦財務副大臣が平成23年度からの月2万6千円の子ども手当の満額支給は困難との見方を示したことに対し、平野氏は「どういう財源を充てられるのか、これから汗をかかなくてはならず、政府としてそういうふうに考えているということではない」と否定した。

【関連記事】
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権

<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)
【施政方針演説】全文(2)目指すべき日本のあり方「労働なき富…」(産経新聞)
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏-名護市長選(時事通信)
賃金改善要求見送り、電機連合が春闘方針(読売新聞)
作家・佐々木譲 北方領土「2世には生活の問題」(産経新聞)

替え玉殺人裁判 イン・リナ被告への判決要旨(産経新聞)

 ■主文

 無期懲役に処する。高木清さんを殺害した点は無罪。

 ■近藤晃さん(替え玉)事件

 被告は糖尿病を患っていた近藤さんを夫の替え玉にして入通院させ、入院直後の平成14年2月4日に計画的に石川県に連れて行った。被告はその理由を合理的に説明しておらず、近藤さんはわずか10日あまりで死亡し、夫の死亡届が提出された直後、被告は相続などの方法で夫の資産のほとんどを不正に入手した。被告は資産目的で近藤さんを夫の替え玉にし、糖尿病の悪化により死亡させる計画を立てていたと推認できる。被告は夫が失踪(しっそう)し在留資格の更新が許可されなくなるので近藤さんに替え玉になってもらったと弁解するが、不合理で多くの証拠と矛盾し、信用できない。

 被告は共犯者と共謀し、14年2月10日、近藤さんを石川県の海岸で数時間歩かせた上、納屋で簀巻きにして14日または15日まで監禁し、糖尿病を悪化させ、15日ごろに死亡させた。共犯者の供述調書は信用できる。被告の弁解は不自然で信用できる他の証拠と矛盾し信用できない。被告が近藤さんの病状を知っていたことから殺意も認められる。

 ■夫事件

 夫の自宅押し入れに夫の骨格筋や多数の血痕が付いており、夫の死体が解体されたか重い傷害を負ったかのいずれかと推認できる。骨格筋が付いたのは13年10月29日から11月6日の間で、夫はそのころから行方不明になり、生きている形跡がない。夫はこの期間に自宅で死亡した。

 被告は、夫は11月10日に自分の外出中にいなくなり、けがをしている様子はなかったと述べるが、骨格筋の付着状況に反しており、意図的なうそと認められる。自宅押し入れと床面のクロスについて証拠隠滅行為がされ、被告は奈良県で夫の血液が付いたバッグを川に捨て、夫の血痕が付いた畳を替えるなど証拠隠滅行為をしている。被告こそが夫を死亡させた犯人と推認できる。

 骨格筋の付着が生前の場合、傷害致死罪に当たることは明らか。付着が遺体の解体によるものだった場合も、夫の死亡に相当に重い責任を負うことを理解していたと推認でき、故意の行為によって死亡させ、直接的な原因を自ら積極的に与えた場合であるとしか考えられない。この場合でも、傷害致死罪に当たることが推認できる。

 しかし、殺意までは推認できない。検察官は、被告が夫の死亡直後の11月8日に替え玉殺人計画を実行し始めたことなどから、資産を手に入れるために殺す計画を立てていたと主張するが、死亡から8日まで最長10日間もあり、死亡後に替え玉殺人計画を考え出した可能性は否定できない。

 ■高木さん(替え玉)事件

 犯罪の証明がないので無罪の言い渡しをする。

 高木さんは何者かの行為によって死亡し、被告は高木さんを夫の替え玉として殺害する計画を立てていた。しかし高木さんは被告の計画とは明らかに異なる態様で殺害され、高木さんの生活状況が明らかではなく被告以外から危害を加えられる可能性がないとはいえない。被告が犯人の可能性が高いとはいえない。

 また、遺体の一部が入っていたリュックから発見された毛については、鑑定結果を検討しても被告の毛と断定できず、仮に被告の毛としても、殺害以外の機会に何らかの経緯でリュックの内部に付着した可能性も完全には否定できない。これをもって被告が犯人と断定することはできない。

 ■その他の争点

 省略

 ■量刑理由

 最も重視すべきは、近藤さんを殺害し、相続を装って夫の資産を不正に取得した替え玉殺人・資産不正取得事件。罪質は悪質で、動機も非常に身勝手、巧妙な計画を立てて約3カ月にわたって実行しており計画性が高い。被告は首謀者で、公判で非常に不合理な弁解をして反省が認められない上、遺族に謝罪すらしていない。死刑も全く考えられないわけではない。

 しかし、殺害態様は被害者に長時間苦痛を与える冷酷で非情なものであるが、犯行計画のためには病死を装う必要があり、長時間にわたって糖尿病を悪化させるという殺害方法にせざるをえなかった側面もあり、殊更に苦痛を与えるためということはできない。

 そうすると、殺害された被害者が1人である上、殺害態様は非常に強い悪質性があるとまではいえず、死刑を選択すべきではないが、有期懲役は軽すぎる。替え玉殺人・資産不正取得事件のみを前提とすれば、無期懲役が相当である。

 その他の事件の量刑を加えることで、死刑に処するべきか検討する。夫に対する傷害致死は重大な事案であり、刑事責任は非常に重い。しかし犯行態様が全く分からず、被告が特に残虐な態様で死亡させたとか、特に悪質な目的だったとの事情は認められない。また、傷害致死罪の法定刑には死刑も無期懲役もない。これらの諸点を考慮すると、傷害致死事件を加えて考えても、死刑は相当ではない。その他の事件を加えて考慮しても同様である。

【関連記事】
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期
替え玉殺人無期判決に中国人妻が激高「全部うそでしょ。検察は証拠出せ」
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定
中国人妻に死刑求刑 替え玉殺人公判
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…

<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも--地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
<可視化研究会>2月5日始動 捜査手法2年かけ検討(毎日新聞)
7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡(読売新聞)
<訃報>山元峯生さん64歳=全日空副会長、前社長(毎日新聞)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
プロフィール

ミスターはつおこんの

Author:ミスターはつおこんの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。